C クラウド・スィーツ cloud-sweets | クラウドサービス U 運営会社 x プライバシーポリシー

サーバシステムの新規構築からオンプレミスのクラウド移行、サーバリソースの最適化分析、運用・保守代行など、
クラウド導入における様々なシーンでお客様のご要望に最適解でお応えしております。

q topics

) 2016/01/31 お陰様でクラウド・スィーツの導入・運用保守実績が100法人・事業所を達成いたしました。

) 2015/02/12 従来、弊社でご提供させていただいていたクラウドサービス名を”クラウド・スィーツ”としてリリースいたしました。




C 基本サービスプラン


C クラウド・スィーツとは?


下記の様なご要望をお持ちのお客様向けに弊社がご提供させていただくサービスの総称です。



 先行投資額を減らしたい!
:スタートアップ時のコスト削減、ハードウェア等の調達期間不要
 低コストで運用しITコストを削減したい!
:スケールアップ・ダウンが自由に可変出来るので運用コストダウン
 時間をかけずにすぐに試したい!
:弊社実装モジュール群を利用して構築不要なセットアップも可能


C 導入・運用におけるコストと時間の違い


インフラにおけるハードウェアの調達期間、スケールアップ・ダウンの迅速さ、高度なセキュリティ、既存のオンプレミス環境との連携の利便性など、オンプレミス環境では実現が難しい多くのケースもクラウド環境であれば解決することができます。  オンプレミス環境とは? オンプレミス環境とは?

自社内運用。
企業の業務システムなどを自社で用意したハードウェア設備でソフトウェア等を導入・利用すること。



項目 オンプレミス クラウド
初期コスト

必要

基本不要、または非常に低廉

ランニングコスト

余剰リソースにもコストが発生

実際のご利用分のみのコスト

インフラ環境調達期間

数週間~数か月

単純なセットアップであれば数分で可能

サーバパフォーマンスのアップ、ダウンや
スケール変更

時間とコストがかかる

余計なコストなしにすぐに対応可能

自社ネットワーク内での利用

可能

可能

専用線による自社内サーバーとの接続

可能

可能

データセンターのロケーション変更

長時間必要

短期間で可能

災害対策コスト

高い
(物理的に異なる場所のデータセンター向けにハードウェア発注、設定、運用を別途行う必要あり)

低い
(稼働していない時間は無料)

第三者機関認証

自己取得

AWSなど取得済のサービスもある
(SOC 1/SSAE 16/ISAE 3402, SOC 2, ISO 27001, PCI DSS レベル 1, HIPAA, ITAR, FISMA Moderate, FIPS 140-2, CSA)


お問い合わせ

C 基本サービスプラン

お客様のインフラに関する多様化したニーズに最適解でお応えします。



  • クラウド導入支援
 
B クラウド導入支援

C クラウド導入支援サービスはこのようなお客様にお勧めいたします


 ハードウェアの購入をして運用はしたくない。


 データを安全にバックアップしたい。


 BCP対策にデータやバックアップシステムの保管先を国内または国外にしたい

  BCP対策とは? BCP対策とは?

事業継続計画。
 災害やテロなどのリスクが発生した時に重要業務が中断しない様にするリスクヘッジ施策。
 また、事業活動が中断した場合でも、目標復旧時間内に重要な機能を再開させ、業務中断に伴うリスクを最低限にするために、平時から事業継続について戦略的に準備しておく計画。


 OSサポートやハードウェアの保守期限がそろそろ切れるので、これを機会にオンプレミス環境をクラウドへ移行したい。

  オンプレミス環境とは? オンプレミス環境とは?

自社内運用。
企業の業務システムなどを
自社で用意したハードウェア設備で
ソフトウェア等を導入・利用すること。


 ディスク容量を気にせず、システム拡張や運用を行いたい。



C クラウド導入支援の流れ


クラウド導入支援の流れ

STEP 詳細
STEP01
概要インタビュー

 弊社コンサルタントがお客様の元へお伺いし、クラウドへの移行をご検討されているシステムの概要をお聞かせいただきます。
 お聞きした内容を基に、クラウドへの移行に対するメリットとデメリット、注意点などをご説明させていただき、詳細インタビューへと進めさせていただきます。

j お客様にご用意いただく物
・ネットワーク構成図
・現在ご利用されているサーバのスペック情報
・移行対象のシステム概要
・機密保持契約書(2通)

STEP02
詳細インタビュー

 概要インタビューでお預かりさせていただいた資料を基に、具体的にクラウドへ移行した場合のシステム構成やネットワーク構成についての移行イメージ図を作成しお持ちいたしますので、その資料をベースとしてより詳細なインタビューをさせていただき、移行時の課題や修正点、注意点等の洗い出しをさせていただきます。また弊社作業範囲・内容も合わせてご説明させていただきます。

j 弊社でご用意させていただく物
・システム構成/ネットワーク構成イメージ図

STEP03
弊社からのご説明・ご提案

 インタビューさせていただいた内容を基に、お客様のクラウド移行に対して最適な移行サービス先や構成、弊社作業範囲・内容、お見積りをご提案させていただきます。

j 弊社でご用意させていただく物
・作業内容項目詳細書
・お見積書

STEP04
要件定義書作成作業

 お客様からご提案内容に関してご承諾いただいた際には、要件定義作業へと入らせていただきます。
 具体的には作業内容項目詳細書に則り、お客様のご要望を要件定義書へと落とし込みいたします。

j 弊社でご用意させていただく物
・要件定義書 ・基本契約書(2部)

STEP05
設計書作成作業

 要件定義書を基に、弊社担当エンジニアがネットワーク設計、サーバー設計作業へと入らせていただきます。
 設計書作成後に、お客様とレビュー作業を行わせていただき、ご承諾いただけると次の作業へと進ませていただきます。

j 弊社でご用意させていただく物
・ネットワーク構成図
・サーバ構成図
・移行手順書
・IP定義書
・テスト仕様書
・システムのカスタマイズが必要な場合は詳細設計書

STEP06
テスト移行作業

 上記設計書を基に、弊社担当エンジニアがサービス移行先のクラウド上にテスト移行の為の環境を構築し、ネットワーク構築、及びサーバー構築を実施いたします。
 テスト環境構築後、お客様がご利用になるシステムやアプリケーションの移行を行い、動作テストに入らせていただきます。

j 弊社でご用意させていただく物
・テスト移行環境
・テスト項目書
・テスト結果報告書

STEP07
本番環境移行作業

 上記テスト完了をお客様からご承諾いただき、本番環境移行へ向けて設定変更を行わせていただきます。設定変更完了後、再度疎通テストを行わせていただき作業完了となります。

j 弊社でご用意させていただく物
・作業完了報告書

STEP08
納品報告・検収

 上記作業完了後、納品のご報告をさせていただき、末締めにてご請求書の発行をさせていただきます。

j 弊社でご用意させていただく物
・ご請求書一式

STEP09
オプションサービス
カスタム開発

お問い合わせ

C 基本サービスプラン


  • クラウド運用代行
 
B クラウド運用代行

各社が提供しているクラウドサービスは基本的にインフラ基板を提供するサービスのため、運用についてはユーザー側で行わなければなりません。
利便性の高さやコストメリットがある一方、クラウド運用には既存のシステム運用とはまた違ったノウハウや手順が必要になってきます。

弊社では金融システムなどの大規模インフラを経験したエンジニアがクラウド運用に携わっていますので、金融機関が求める高セキュリティな運用設計をクラウド運用にも援用してサービスをご提供させていただいております。

C クラウド運用代行サービスはこのようなお客様にお勧めいたします


 クラウドへの移行だけでなく、運用管理もお願いしたい。


 既にクラウドサービスを導入済みだが、運用のリソースを軽減したい。


 運用・監視業務を社外へ発注して主業務へリソースを集中したい。


 サーバ監視や障害対応を24時間・365日体勢で運用したい。



C クラウド運用代行サービス詳細

クラウド運用代行詳細

項目 ライトパック フルパック
性能監視

24時間365日:リソース監視(CPU使用率、メモリ使用率、ディスク使用率、ネットワーク・トラフィック量)

24時間365日:リソース監視(CPU使用率、メモリ使用率、ディスク使用率、ネットワーク・トラフィック量)

障害監視

24時間365日:OS監視、プロセス監視、ログ監視

24時間365日:OS監視、プロセス監視、ログ監視

障害対応・復旧

平日10時〜19時:障害検知時の対応(一次切り分け、エスカレーション対応)、復旧処置(サーバー・ミドルウェア再起動等)

24時間365日:障害検知時の対応(一次切り分け、エスカレーション対応)、復旧処置(サーバー・ミドルウェア再起動等)

バックアップ

ご契約内容に沿って対象システムやデータのバックアップを実施

ご契約内容に沿って対象システムやデータのバックアップを実施

運用サポート・ヘルプデスク

平日10時〜19時:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供

24時間365日:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供

オプション

有償にて追加作業

ミドルウェアのパッチ当て・設定変更、OSのパッチ当て・設定変更含む



C クラウド運用代行サービス導入までの流れ


クラウド運用代行サービス導入までの流れ
 
STEP 詳細
STEP01
導入インタビュー

 弊社コンサルタントがお客様の元へお伺いし、運用を弊社サービスへと移行をご検討されているシステムの概要や現状の運用内容、ご要望等をお聞かせいただきます。
 お聞きした内容を基に、ご提案資料の作成へと進めさせていただきます。

j お客様にご用意いただく物
・現在ご契約されているクラウドサービスの内容が分かるもの
・運用手順書(あれば)
・運用対象のシステム概要(あれば)
・機密保持契約書(2通)

STEP02
弊社からのご説明・ご提案

 導入インタビューでお預かりさせていただいた資料やお話を基に、お客様に最適なご提案書をご提示させていただきます。

j 弊社でご用意させていただく物
・運用業務項目表
・監視項目表
・運用スケジュール表
・お見積書

STEP03
運用設計

 お客様からご提案内容に関してご承諾いただいた際には、具体的な運用情報をお聞かせいただき、運用フロー、作業手順書、監視設定項目やバックアップ要件などを作成させていただきます。

j 弊社でご用意させていただく物
・運用項目詳細書
・基本契約書(2部)

STEP04
運用監視業務開始

 正式に運用監視業務の代行を開始させていただきます。

j 弊社で毎月ご用意させていただく物
・運用監視レポート


お問い合わせ

C 基本サービスプラン


  • クラウドファイルサーバ
  B クラウドファイルサーバ

クラウドファイルサーバーは、インターネットからWebブラウザを利用して操作可能なクラウド型のファイルサーバです。
取引先や部門内のファイル共有をセキュアな環境で簡単に始められる為、非常に普及スピードの早いサービスのひとつです。
また、管理者が手軽に利用者の制限や増減、データ容量の管理が可能な為、ストレスフリーなビジネス環境の構築にお役立ていただけます。



C クラウドファイルサーバはこのようなお客様にお勧めいたします


 ファイルサーバをクラウド環境で共有したい


 ハードウェア保守期限の更新やディスク拡張するたびに費用がかかる


 大容量データをストレス無く使いたい


 遠隔オフィス同士でファイルの共有を安全に行いたい


 スモールスタートでコストを抑え、事業拡大に応じてシステム拡張を行いたい


 取引先とセキュアなファイル共有環境がほしい



C サービス詳細


 

ファイル共有のベースにはWindows Serverをお勧めしております。エクスプローラーからネットワークドライブを見るというこれまでのWindowsファイルサーバーの管理方法が継続できますし、お客さま管理下のActiveDirectoryドメインコントローラーにファイルサーバーを参加させる形になりますので、ドメイン参加ユーザーのアクセス管理も共有可能です。

 

セキュアな環境を実現する為、ローカルIPアドレスを付与する事でセキュリティを確保いたします。

 

お客様のご要望に応じて1日1回〜複数回、何世代でもファイルサーバーのバックアップを取得設定いたします。

 

ストレージ容量は、割り当て容量とは関係なく、使った分のみの課金となりますのでコスト管理がしやすいです。

 

クライアント環境がWindows、Mac、Linuxと混在しているケースでも対応いたします。


サーバ監視

ファイルサーバのリソースを24時間監視いたします。
(監視項目に関しては、お客様のご要望に応じて柔軟に対応させていただきます。)

バックアップ

お客様のご要望に応じて1日1回〜複数回、何世代でもファイルサーバーのバックアップを取得設定いたします。

アクセス監視

お客様側でAD等でのアクセス管理を行わない場合、弊社でアクセス設定の制御や監視についてご対応させていただきます。
(アクセス制御の変更等はメール/お電話をいただければ、すぐに対応させていただきます。

オプション

運用・ヘルプデスクサポートを以下のコースからお選びいただけます。
1)平日10時〜19時:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供
2)24時間365日:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供


お問い合わせ

C 基本サービスプラン


  • クラウドDB
 
B クラウドデータベース管理

弊社では複数のクラウドサービスの中からお客様のご要望に合致したサービス上でスケーラビリティにデータベースの管理を実現出来る構成をご提案させていただいております。
実装するDBの要件に合わせたセットアップと運用監視体勢の構築でお困りでしたらぜひご相談ください。

C クラウドデータベースはこのようなお客様にお勧めいたします


 データベースの管理コストを下げたい


 トラフィックの可変に柔軟に対応出来るデータベースを構築したい


 これ以上のハードウェア拡張に耐えられない


 データベースのバックアップ・リストア・リカバリなどの管理を任せたい



C サービス詳細


 

オンプレミス環境のデータベースとクラウドのデータベースを連動させる設定も構築可能です。

 

クラウドデータベース導入を決める前に、お客様の既存のシステムのデータ連携まで含めた事前検証を行える検証環境をご提供させていただいております。

 

導入可能なデータベースはMySQL、PostgreSQL、Oracle、SQLserver等、多くのDBで稼働実績を有しております。

 

負荷分散や冗長化構成の構築、バックアップ取得などもサービス可能となっております。


サーバ監視

データベースのリソースを24時間監視・通知いたします。
(監視項目に関しては、お客様のご要望に応じて柔軟に対応させていただきます。)

バックアップ

お客様のご要望に応じて1日1回〜複数回、何世代でもデータベースのバックアップを取得設定いたします。

アクセス監視

お客様システム稼働に最適なアクセス制御を設定いたします。
(アクセス制御の変更等はメール/お電話をいただければ、すぐに対応させていただきます。

オプション

運用・ヘルプデスクサポートを以下のコースからお選びいただけます。
1)平日10時〜19時:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供
2)24時間365日:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供


お問い合わせ

C 基本サービスプラン


  • S3ホスティング
 
B amazon S3 ホスティング

アマゾンS3サービスを利用してHTML/CSS/JS/画像/動画/Flashなどの静的なコンテンツのみをホスティングするサービスです。 S3を利用しているので非常に障害に強く、急なアクセス増加にも対応可能です。
また動画等の大容量高速配信をしたい場合は、CloudFront(CDN)を利用することも可能です。


C amazon S3 ホスティングはこのようなお客様にお勧めいたします


 レンタルサーバでは急なトラフィック増加に耐えられない


 動画などの大容量データをストレス無く配信したい


 過去の業務ファイルなど、あまり更新しないデータの安全な保存場所がほしい




C サービス詳細


コンテンツ監視

お客様のコンテンツを24時間体勢で監視・障害発生時には通知いたします。

オプション

運用・ヘルプデスクサポートを以下のコースからお選びいただけます。
1)平日10時〜19時:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供
2)24時間365日:お客様からサービス・技術に関するお問合せ対応と月次レポートのご提供



C 基本サービスプラン


C 追加サービスプラン


弊社ではクラウドサービスに付随して以下のご要望にも対応させていただいております。



 クラウド導入と一緒にシステムの機能追加を実装したい


 内部の運用担当者に運用レクチャーを行なってもらいたい


 社内運用要員としてエンジニアを派遣してほしい



x プライバシー・ポリシー



x 個人情報保護方針

当サービスでは、企業の実在性の証明と個人情報の保護のため、RapidSSLのSSLサーバ証明書を使用し、サイト全体に対してSSL暗号化通信を実現しています。

インターネット上で個人情報を入力する必要のあるユーザー登録やお問い合わせなど、サーバーとブラウザの間を暗号化して、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでおります。

第1条(全般)

株式会社キュービックソリューションズ(以下「当サービス」という)は、本サイトの利用者(以下「ユーザー」という)のプライバシーを尊重し、ユーザーの個人情報の管理に細心の注意を払うものとします。
当サービスは、責任をもってユーザーの個人情報を保護するための方針を以下のとおり定め、施策の実施・維持、それらの継続的な改善を行います。当サービスは、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。

第2条(個人情報)

本プライバシーポリシーにおいて「個人情報」とは、個人情報保護法にいう、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、電話番号、メールアドレス及びその他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいいます。

第3条(個人情報の収集)

当サービスは、個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行うものとし、ユーザーの意思に反する不正な入手を行わないものとします。
当サービスは、個人情報を収集する場合、その利用目的をあらかじめ通知又は公表するものとします。

第4条(当サービスによるクッキー等の使用について)

当サービスは、クッキー及びIPアドレス等から嗜好情報・履歴情報及びその他のユーザーのプライバシーに係る情報を収集する場合があります。
ユーザーは、ブラウザの設定でクッキー等を無効にすることにより、当サービスのクッキー等の使用を拒否することができます。 ただし、クッキー等を無効にした場合、同ユーザーは、各サービスの利用状況を確認する等の際に、何らかの不具合が生じる可能性があることに注意する必要があります。

第5条(個人情報の利用目的)

当サービスは、ユーザーから収集した個人情報等を以下の目的のために使用するものとします。
(1) ユーザーからのお問い合わせ・ご相談に対する回答・返信をする場合。
(2) ユーザーからの見積もり依頼等に対する御見積書・請求書及び資料等の送信を行う場合。
(3) ユーザーに対して当サービスのサービスに対する意見、感想の提供を求める場合。
(4) 本サイト内各規約等に違反する行為又はその恐れのある行為を行ったユーザーに対して注意又は警告を行う場合。
(5) 当サービスに対する債務を有するユーザーに同債務の履行を要求する場合。

第6条(個人情報の第三者提供)

当サービスは、収集した個人情報等を個人情報保護法に基づき第三者に対して開示又は提供しないものとします。 ただし、以下の各号に該当する場合は、この限りではありません。
(1) 法令により開示が認められている場合。
(2) 法令により開示を求められた場合。
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
(4) 警察、検察、裁判所、消費者センター等公的機関等によって開示を求められた場合。

第7条(個人情報等の管理)

当サービスは、個人情報保護法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。 ただし、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等が完全に防止されることについてのユーザーに対する保証を一切行わないものとします。

第8条(個人情報等の最新性・正確性の維持)

当サービスは、利用目的の達成に必要な範囲内において、ユーザーの個人情報等を正確かつ最新の内容に保つよう努めるものとします。

第9条(ユーザーによる照会等)

当サービスは、ユーザーより当該ユーザーの個人情報の照会・訂正・追加・削除・利用の停止又は消去を求められた場合、本人確認を行うものとします。 なお、ユーザー本人による照会等であると当サービスが判断した場合、合理的な期間内に同照会等に対応するものとします。

第10条(利用目的等の変更)

個人情報の利用目的及び管理方法等の変更等、本プライバシーポリシーの変更は、当サービスが変更後のプライバシーポリシーを本サイト上に掲載した時点で効力を生じるものとします。

第11条(免責)

当サービスは、第三者によるユーザーの個人情報の取得があった場合でも、以下に該当する場合、一切責任を負いません。
(1) ユーザーが本サイトの機能又は別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合。
(2) ユーザーが同第三者の個人情報の取得について追認した場合。
(3) 本サイト内のリンク先である他サイトから個人情報を取得した場合。
  当サービスは、本サイト上のリンク先のウェブサイトにおけるプライバシー保護に関して一切責任を負いません。リンク先への訪問等は、ユーザー自身の責任にて行うものとします。

第12条(管理責任者)

当サービスにおける個人情報の管理責任者は、以下の者とします。個人情報に関するお問い合わせ先も同様とします。

サービス提供社名: オプティマスコンサルティング株式会社
所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-7-8 セントヒルズ池袋 3階
電話番号:
E-Mail: info@optimus-consulting.net